2009年2月17日火曜日

今週のてまりは水仙です。




送信者 Narcissus


送信者 Narcissus


送信者 Narcissus



今週のてまりは水仙です。
The Temari of this week is a narcissus.

このてまりは水仙のイメージで作りました。
This Temari was made from the image of a narcissus.

このてまりの模様は"Mithuhane-kithkou"という手法で作られています。
The pattern of this Temari is made by the technique of "Mithuhane-kithkou".

中央の部分の六角形のパターンは「kithkou」と呼ばれます。
The pattern of the hexagon of a central portion is called "kithkou." .

「kithkou」とは亀の甲羅をイメージした模様の事を言います。
"Kithkou" means the thing of signs that the shell of a tortoise was imagined.

亀は長寿の象徴として、おめでたい模様とされてきました。
The tortoise has been made into a congratulately pattern as a symbol of a long life.

"Mithuhane-kithkou"とは、六角形に羽根がついた模様のことです。
"Mithuhane-kithkou" is signs that the shuttlecock was attached to the hexagon.


模様の色の説明。
Explanation of the color of a pattern.

土台は茶色。
A foundation is brown.

花は白。
A flower is white.

帯がグリーンの濃淡。
A belt is the shade of green.



Size : The diameter of 6cm. 2.3 inches.
Weight of a main part : 40g
Thread of a pattern : Cotton, Gold or silver : Synthetic fiber

0 件のコメント: