2009年12月23日水曜日

今週のてまりはHishi-Kasaneの手法による椿です。





送信者 Hishi-kasane


送信者 Hishi-kasane


送信者 Hishi-kasane



今週のてまりはHishi-Kasaneの手法による椿です。
The Temari of this week is a camellia by the technique of Hishi-Kasane.


This work was named Hishi-kasane.
この仕事は Hishi - kasane と命名されました。

The pattern of Temari has many which used the quadrangle as the motif.
Temari のパターンは四角形をモチーフとして使用した多くを持っています。

It is told that the mass which measures rice is a square former model.
それは米を測る大量が正方形の前のモデルであると言われます。

Rice = food, money.
米 = 食物、金。

That is, the wish of not being troubled by food is put.
すなわち、食物のそばに問題を抱えていないことについての願望は示されます。

I made this work from the image of a camellia.
私はツバキのイメージからこの仕事をしました。



通常、このてまりは直径6cmほどで作られます。(2.3インチ)
Usually, this Temari is made from the diameter of about 6cm. (2.3 inches) .

私はこのてまりを直径3cmで作りました。(1.1インチ)
I made this Temari from the diameter of 3cm. (1.1 inches) .



模様の色の説明。
Explanation of the color of a pattern.

土台は濃い緑。
A foundation is deep green.

花の中心は黄色と白。
The centers of a flower are yellow and white.

赤い花。
A red flower.



Size : The diameter of 3cm. 1.1 inches.
Weight of a main part : 60g
Thread of a pattern : Silk

0 件のコメント: