2013年9月30日月曜日

本日の出品作品

秋の景色と私は名づけました。海外の男性に人気な手毬です。
私は25番刺繍糸を使用していますが
色はその時の気分で選ぶので、同じデザイン、似たような色使いですが
写真を見比べると同じ物が2つ・・・にはならないのです。


秋の景色 Sitagake


秋の景色 Sitagake


秋の景色 Sitagake



10等分の組み合わせ地割から作る麻の葉模様です。
一番簡単な麻の葉模様は4等分や8等分でもありますが
これは10等分組み合わせの地割をそのまま生かして作っています。


10等分麻の葉Asanoha


10等分麻の葉Asanoha


10等分麻の葉Asanoha



3個目の作品は4つの錘型です。
祖母が私に好きな手毬を1個くれると子供の頃言ったので
私はこのデザインの物が欲しいと言ったら
祖母はそれは針4本同時に使うから凄く大変、だから駄目。
と言われたのを覚えています。

祖母が作った手毬は紫とピンクが入っていましたが
他の色はどんな色だったか全く覚えていません。
私の思い出のデザインの1つです。


4つの錘型 spindle shape cross


4つの錘型 spindle shape cross


4つの錘型 spindle shape cross



今回はこの3個です。


てまり、あめ玉の作り方

てまり、あめ玉の作り方 この手毬は私が初めて作った手毬です。

小4の時に挫折したのですが
その後、写真でこの、あめ玉の手毬を見て
即、作ってみました。


私がこの手毬を選んだ理由が
地割をしなくても作れる!(笑)
と思ったからです。


地割で左折した私でしたが
このあめ玉なら・・・
と適当な材料で思うがままに作ってみたのです。


当時の作品は残っていませんが
ほぼ同じデザインは私のお気に入りです。
色使いもほぼ当時と同じ物です。


白だま Candy ball



その他にもいろいろあります。


黒だま Candy ball


黒だま Candy ball


赤だま Candy ball


赤だま Candy ball


クリームソーダ Candy ball


クリームソーダ Candy ball


ブルーハワイ Candy ball


ブルーハワイ Candy ball


イチゴミルク Candy ball


イチゴミルク Candy ball


葡萄 Candy ball


葡萄 Candy ball



最近はきちんと地割をして作っています。
きちんと地割が出来ないと複雑な模様は作れませんから。


てまり講座3.あめ玉の作り方。(詳細説明あり)
Temari Lecture 3. How to make a "candy ball".



てまり講座3.あめ玉の作り方。(高画質説明なし)
Temari Lecture 3. How to make a "candy ball".



音声が無いのは仕様です。


既にお気づきの方も居るかもしれませんが
以前、動画はインフォシーク、楽天のサイト、ブログにあった物を
YouTube仕様に直した物です。


基礎編が終わるまではお付き合いください。


長い間、YouTubeのほうにエネルギーを裂いていたので
YouTubeを覗いていただければわかりますが
てまり講座シリーズの動画、現在80以上UPしています。
あまり難易度の高い作品はまだUPしていませんが
基礎的な技法だけで作れる作品がまだまだ多数あり
私自身、こんなにあるのかと驚いています。


手毬の魅力は同じデザインでも色違いで
または色の配列で全く違う物に見える物もあり
作りたい!と思った作品を調べたら
**の技法の変化形だった・・・
これにも驚く事があります。


2013年9月29日日曜日

販売ストアさんのサイズ表記と手毬の地割

販売ストアさんのサイズ表記って2種類あるの
気づいていましたか?


直径*cmというのと
円周**cmというの。


手毬製作者さんは円周**cmと言われて
即、直径**cmってわかるでしょうか?


これ、かなり経験値必要って思うの私だけ?
手毬を本格的に作り始めた頃
5-6個、いろいろなサイズ作ってようやくわかりました。


円周**cmってあった場合
1/3するとおおよそ直径**cmとわかります。
ただ製作しない完全素人さん向けには
円周表記って正確だけど不親切って思ってしまいます。


さて、土台作りが出来たら地割です。


私の場合、初めて手毬を作ったのが小学4年生の頃なのです。
この時は、母がクラブの生徒さん達に教えているのを
隣で一緒に習ったのです。


土台は既に用意されていて
地割からの作業。


でも・・・
この時は完全に挫折しました。


課題は、枡かがり。

地割で挫折して、枡かがりでも挫折して
自分には絶対手毬は向かないってこの時は思ったのです。


今思えば小4だから仕方ない?
でも同級生の何人かはこの時、枡かがりをちゃんとクリアして
次の菊までこぎつけたのです。


だからこそ、自分には絶対不向きって思ってしまったのです。


そんな私が手毬を作る気になったのは
15年ほど前、母の命があと少しとわかった時です。
今習わないと・・・って感じだったですね。

母と手毬を作ったのは2ヶ月間くらいだったでしょうか。
自宅で個人レッスンをしていた母でしたが
その時に母から直接習ったのが
YouTubeの再生リスト、Basicに入れてあります。


つまり手毬つくりの全ての基礎がここに入っています。
教室には通った事が無いのですが
母から直接レッスンを受けたから行ったのと同じなのかな?


ただお教室へ通った方のブログとか見せていただいた事がありますが
すごくスピードが速い!
それとも気に入った作品だけチョイスしているのでしょうか?


私の場合、古い伝統的な手毬の復元などもしたいと考えているので
ペースはゆっくりかな?


母は祖母から習ったようですが
祖母の作品の中で私がまだ手がけていない作品はあと1個になりました。
近いうちにこれも作ってみたいと思います。


母の作品は・・・まだ全制覇できていません。
母の残したノートを見ながら作っていますが
今のようにデジカメで簡単に・・・とはいかない時代でしたので
なかなか難解です。


でも、母は技法習得のほうに重点を置いていたようで
AとBが作れればCも写真を見ただけで簡単に作れる。
このような作品Cは全く作っていないのです。
私の場合、欲張りなのでしょうか?
Cも作りたいと今せっせと作っているところです。


とりあえず、今回は最初の地割です。


てまり講座2.4等分の地割と8等分の地割。(詳細説明あり)
Temari Lecture 2. Division 4 and 8.



私の動画は音声、BGMが無いのは仕様です。


てまり講座2.4等分の地割と8等分の地割。(高画質説明なし)
Temari Lecture 2. Division 4 and 8.


手毬の写真・・・延期

今日は主人に手毬のオークション出品用写真を撮って貰おうと思ってたのに・・・
主人、仕事で延期です。
販売用写真は所定の場所(我が家の製作場所では無い所)で
撮ってもらっています。

自分で撮っても良いのですが、実は私、カメラ音痴。
最近ようやくまともな見られる写真が撮れるようになったのは
スマホのおかげです。

という訳で、今週作った作品の写真は来週に延期です。

YouTubeの写真、新しい物と古い物
はっきり違うのはこういう理由なのです。

最近のYouTubeの写真は私がいつも製作している
ちゃぶ台の上で私がスマホで撮っているからなのです。

ただ先週写真を撮ってもらった作品、先週はいろいろあって
まだ出品作業していません。
という訳で、月曜日か火曜日に出品作業が終わったら
こちらにもUPしたいと思っています。



2013年9月28日土曜日

てまりの作り方ブログとして再出発。

ずっと放置だったブログですがぼちぼち更新したいと思います。

とりあえずYouTubeにUPをメインにしていましたが
未紹介が多数あるのでそちらの紹介からです。

てまりの土台の作り方です。
てまり講座1.土台作り。(詳細説明あり)
Temari Lecture 1. Making a foundation.


無音で16:14・・・
途中で眠くなるかも・・・
ごめんなさい。

音声、BGMが無いのは仕様です。
BGM欲しい方はご自分でご用意ください。

でも、てまり作りで一番重要な土台つくりですのでしっかり解説してます。
この動画を作った頃はソフトの使い方もよくわからなくて・・・

見づらい点もありますがご容赦ください。
細かい説明がわずらわしい方には説明抜きで写真のみのバージョンもあります。
こちらは1:52です。
2回目以降の閲覧の方推奨です。

てまり講座1.
土台作り。(高画質説明なし)
Temari Lecture 1. Making a foundation.


材料の下処理等は準備編2を参照ください。
13:32です。
てまり講座 準備編 2
Temari Lecture. Preparation section 2
http://youtu.be/8-msJxvQUsI

その他てまりに関して知っておいたほうが良い情報は
てまり講座 準備編 1
Temari Lecture. Preparation section 1
http://youtu.be/4D9UnnqSw5g

てまり講座 準備編 3
Temari Lecture. Preparation section 3
http://youtu.be/NkZ9hhwTLL8

てまり講座 準備編 4
Temari Lecture. Preparation section 4
http://youtu.be/wMx0MHx4DKc

に載せてあります。
準備編の基礎講座ですので長くてすみません。

一時停止しながら読んで頂ければ幸いです。