2013年10月31日木曜日

てまり『四角つなぎの梅』の作り方

作品の写真
手違いで昨日出してしまいました。

難易度としてはこれよりも高くなりますが
梅はやはり別の物のほうが梅らしいな・・・とか思ってしまいます。


今回の梅は以下の作品ですが・・・

送信者 環つなぎ


送信者 環つなぎ



難易度で同じくらいの作品で梅を作るのであれば
菱重ねを梅のイメージで色合わせする。
もしくは・・・


送信者 Syou-Thiku-Bai


送信者 Syou-Thiku-Bai



こちらのほうが梅らしくて可愛いと思います。


てまり講座44.てまり『四角つなぎの梅』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 44. How to make a Temari "plum of a square connector".



動画に音が無いのは仕様です。


2013年10月30日水曜日

てまり『環つなぎの桜』の作り方

この手毬は某所にあったものを再現してみました。
『環つなぎ』とは男物の浴衣などによく使われる図案で

送信者 環つなぎ



このように四角いチェーンが繋がったような図案をです。
日本の伝統図案の一つです。


この手毬の場合
普通は上のように赤道を中心に模様を見る場合が多いのですが


送信者 環つなぎ



このように北極(または南極)から見て
桜と見るのはなかなか発想が新しいな・・・と思いました。


手毬では桜と梅の区別を花びらの角度と
先端の切込みで表現することが多いです。

この手毬は梅に近いのではないか?
と思って作ってみたのが以下の物です。


送信者 環つなぎ



花びらの角度が丸くなりすぎて
花として見るにはちょっと厳しい・・・


送信者 環つなぎ



環つなぎにこだわった結果
いまいちの出来栄えになってしまいました。


てまり講座43.てまり『環つなぎの桜』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 43. How to make a Temari "flower of the cherry tree of a ring connector".



動画に音が無いのは仕様です。


2013年10月29日火曜日

昨日出品した手毬

今回は全て携帯ストラップサイズの物ばかりです。
同じ大きさの物をまとめて出したほうが
説明文章を使いまわせるので楽です。


まず機巧少女のEDの手毬2点。

送信者 機巧少女


送信者 機巧少女


送信者 機巧少女


送信者 機巧少女



このくらいのサイズの手毬は使用する糸、サイズで
模様の種類、分割がどうしても限られます。

直径3.8cmで絹手縫い糸を使用すれば
16等分の手毬も作ることが可能になりますが
残念ながら絹糸の在庫が・・・
私が持っている糸の色にかなり偏りがあります。
と言うわけで、今回は8等分にして25番刺繍糸で作っています。


その他の手毬ストラップです。

送信者 Mobile strap


送信者 Mobile strap


送信者 Mobile strap


送信者 Mobile strap


送信者 Mobile strap


送信者 Mobile strap


送信者 Mobile strap


送信者 Mobile strap



てまり『菊模様のお雛様』の作り方

この手毬は母が某所にあったものを復元したらしいですが
私に、これはダメだよ。
と言った物でした。


駄目な理由が

動画の中でも説明していますが
普通にこの構造で作ると自立しません。
重さのバランスで倒れます。
倒れないようにするには2通りの方法が考えられます。

下の毬を扁平に作り、安定を良くする。
これ、言うのは簡単ですが、扁平な毬を作るのもなかなか大変です。

そこで私は中にビー玉を入れ、重りにしました。
特定の場所が下になるよう
ビー玉は土台の表面に来るように作成します。

これで自立という問題は解決しました。


実は、作ってみて即人形が倒れてしまったのですが
その時、首のつなぎになっている爪楊枝が折れてしまったのです。
これは人形としては非常に良くない。
母のノートには爪楊枝と書いてあったのですが
実際に作ったら悪かった。
そこで母の台詞はダメだよだったのです。

この問題も、爪楊枝ではなく
菜ばしを切って使用することで解決しました。


母が好んで使ったリリヤンですが人形の髪には不向き。
他の素材については思い浮かばなかったようです。
私は母の使用するリリアンの質感が嫌いだったので
刺繍糸を使用していました。

刺繍糸を使用すると
土台にしろもや、いろもを使った場合
糸が割れることがあります。
そこでより細い糸という事で
90番のロックミシン糸を使用していました。


髪の毛にロックミシン糸を使用すればよい!
これにはすぐ気づきましたが
一番困ったのが、髪の毛の分量です。
各種、人形のテキストも持っていましたので
それらを参考に髪の毛の量を決めました。

お好みでもう少し髪の毛を多くしても良いと思います。


送信者 菊模様のお雛様


送信者 菊模様のお雛様


送信者 菊模様のお雛様


送信者 菊模様のお雛様


送信者 菊模様のお雛様


送信者 菊模様のお雛様


送信者 菊模様のお雛様


送信者 菊模様のお雛様



てまり講座41.てまり『菊模様のお雛様』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 41. How to make a Temari "doll of a chrysanthemum pattern".



動画に音が無いのは仕様です。


2013年10月28日月曜日

昨日出品した手毬

機巧少女は傷つかない のEDに5個ほど手毬がコロコロと。
これは作りたい!
という事で作ってみました。


ある方のブログで普通サイズの手毬は飾りにくい
そのような記事を目にし
ある意味納得。


普通サイズの手毬、飾り棚の中にしまわれるか
お雛様の時に飾ってもらえれば・・・


だがそれでは楽しむにはちょっと・・・
もっと気軽に楽しむにはやはりミニサイズ。
マスコットにするか?
携帯ストラップにするか?


という事で同じ色使いでストラップサイズ
直径3cmほどの物も作りましたが
こちらは今日出品作業予定です。


とりあえず普通サイズの物を2点。


送信者 機巧少女


送信者 機巧少女


送信者 機巧少女



送信者 機巧少女


送信者 機巧少女


送信者 機巧少女



作りながらこの手毬の色使い、イメージは
あの少女たちのイメージなのだな・・・
と思いました。


私は自然を写すと言うのをコンセプトに
作品を作ることが多いですが
こういう作品は色遊びという感じで
私だったら多分使用しないだろうな・・・という色の組み合わせです。


2013年10月27日日曜日

菊の手法で作る桜

昨日はなぜかネットが非常に重くて・・・
最低限の事をするだけでかなり時間がかかってしまったので
ブログのほうはお休みしてしまいました。


この手毬は母が逝く直前に作り
私に「初めて作ってみたのよ」と嬉しそうに見せてくれた手毬です。

手法としては菊と同じなのですが
10等分で作り、2色を交互にかがる事で桜をあらわしています。
なるべく小さく作ったほうが桜らしくて可愛いと思います。


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku


送信者 Sakura-kiku



1つでも可愛いですが
複数まとめて飾ると見栄えがします。
同じ色でも良いですが、少しずつ色を変えて
グラデーションにすると素敵だと思います。


送信者 Sakura-kiku



菊の手法で作る桜
The cherry tree made by the technique of a chrysanthemum.



動画に音が無いのは仕様です。