2013年10月22日火曜日

てまり『4つの椿』の作り方

送信者 camellia



この手毬は母が存命中直接習った数少ない手毬です。

ただ土台の色を私は薄い水色を選んでいますが
これは冬の曇天の空のイメージです。

母が選んだ色は何色だったのか?
これがどうしても思い出せないのです。

母は土台に使う色を私ほど多くは持っていなかったのです。
これは使用する糸の問題もありました。


母が土台に使用していた色は
基本の白、黒、そしていろも(カラー仕付け糸)だけでした。
赤、ピンク、黄、青、緑・・・
緑のいろもは手に入りにくかったので
とても大切にし、あまり多く使っていません。


母の糸の在庫を考えると
土台の色は青、または黒だった可能性が高いです。


私が土台の色をかなり自由に使えるのは
ロックミシン糸を使用しているからです。


てまり講座38.てまり『4つの椿』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 38. How to make a Temari " 4 camellia".



動画に音が無いのは仕様です。


0 件のコメント: