2013年10月10日木曜日

てまり『下掛け千鳥の華』の作り方

今回は下掛け千鳥の技法で花を作るのですが
変則地割で15等分を使用という解説になっています。


本当は通常の8等分や16等分でも全く問題ないです。
ただ、変則地割の15等分を行うにあたり
まだ解説していなかった睡蓮や紅葉を行いたい
ただそれだけの理由で15等分になっています。


私もこの作品を作る時は
通常は16等分で作っています。


15等分のメリットは
奇数地割なので菊専用でありながら
連続的にかがれる。
それだけのための地割です。


今の所15等分ならではの作品・・・
って言うのは見つける事ができません。

ただ、この15等分の地割を習う事により
この分割、どうすればできる?
その手がかりになると思います。


私はまだ手がけていませんが
7等分というのもあるようで・・・
いつかチャレンジしてみたいと思います。


睡蓮 Sitagake


睡蓮 Sitagake


はすの花 Sitagake


はすの花 Sitagake


秋の景色 Sitagake


秋の景色 Sitagake



てまり講座20.15等分の地割。(詳細説明あり)
Temari Lecture 20. Division 15.



てまり講座21.てまり『下掛け千鳥の華』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 21.
How to make a Temari "flower of Shitagake-thidori".



てまり講座21.てまり『下掛け千鳥の華』の作り方(詳細説明なし)
Temari Lecture 21.
How to make a Temari "flower of Shitagake-thidori".



動画に音が無いのは仕様です。


0 件のコメント: