2013年10月24日木曜日

てまり『星かがりの梅』の作り方2

昨日紹介した梅の完成形からこれは作られるのですが
母のノートにメモはあるのに
なぜか作品が無い・・・

なぜ作品が無いのか?
誰かにプレゼントし、無くなってしまったのか?
それともメモだけして作らなかったのか?
今となっては理由がわかりません。


母の好みを考えると
こちらは地味なのに色を変えないので忍耐力が必要。
しかも完成形からもうひと手間必要。

母は華やかなのが好みでしたので
そういう意味では母の好みではなかった。
そう考えられます。


私は昨日の作品では梅の花は最後のひと手間でできる事を
実際に作るまではわからず
なぜ梅なのかもわからず・・・
こちらの作品のほうが最初に気に入ったのです。


実際に作ってみて大変さがわかり
やい変な分、ひっそり咲く梅に惚れたと言いますか・・・
やっぱり大変でもこちらのほうが梅らしくて好みです。


送信者 星かがりの梅



この作品に使用されている糸は
織物をした時の端の糸で通常は捨てられてしまう糸です。
ですが縁あって私のところへ来た糸です。

そんな糸も生かしてあげられる手毬が好きですね。
また通常、私は細い糸を複数合わせて使用していますが
この糸は5番刺繍糸と同じくらいの太さです。


太い糸を使用して改めて思いました。
なんて早く楽に作品ができるのだろう!
でも、細い糸のような繊細さは出す事ができません。
やっぱり細い糸の作品のほうが
作るのは大変ですが好きです。


送信者 星かがりの梅


送信者 星かがりの梅


送信者 星かがりの梅


送信者 星かがりの梅


送信者 星かがりの梅



てまり講座40.てまり『星かがりの梅』の作り方2(詳細説明あり)
Temari Lecture 40. How to make a Temari "the plum by a stellar stitch". 2



動画に音が無いのは仕様です。


0 件のコメント: