2013年11月1日金曜日

てまり『4つの水仙』の作り方

この手毬は4つの花がかがってあります。
この三つ羽亀甲で水仙を作る方法は
1つの手毬に2個の花を作る方法
8等分の地割で4つの花、または8つの花をかがる方法が
よく用いられます。

母はこの4つの水仙をかがる方法が好きでした。
母の場合、手毬をちょっとしたお使い物に使用することが多かったので
手間のかかる作品はあまり好まない傾向にありました。

でも1年に1回の市民文化祭には
かなり凝った作品を用意していたのを思い出します。
1個作るのに数ヶ月かける人でしたので
文化祭用の作品は未発表が多いです。


この手毬で母が好んだのは青土台に白い花の物でした。


送信者 Narcissus


送信者 Narcissus



私は青土台を見慣れているせいか
茶土台や緑土台のほうが好きです。
他者と同じを嫌うへそ曲がりな性格のせいでしょうか。

緑土台の物は2つの花の物はありましたが
4つの花の物は残念ながら写真がありません。


送信者 Narcissus


送信者 Narcissus


てまり講座45.てまり『4つの水仙』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 45. How to make a Temari "4 narcissuses".


てまり講座45.てまり『4つの水仙』の作り方(詳細説明なし)
Temari Lecture 45. How to make a Temari "4 narcissuses".



動画に音が無いのは仕様です。


0 件のコメント: