2013年11月21日木曜日

てまり『新緑』の作り方

この手毬は5月の節句の頃
某所につるし飾りとして他の飾り物と一緒に下げられていた手毬です。
入門者向けの手毬ですが母のノートには無かったような気がして
その場でそっと写真を撮り急いでコピーを作った物です。

飾られていた物は私が作った物よりももう一回り大きいような気が・・・
また、つるし飾りの細工物は皆、新しい物だったのに
手毬だけはかなりの年代物で
リリアンがだいぶ色あせた作品でした。

そして他の下げ物は糸で繋がっているのに
手毬だけはセロテープ(?)で下げられ
その下の房飾りもセロテープ・・・
これは非常に残念でした。

セロテープで下げる事が出来るという事は
土台はスチロールボールと推測します。
私がスチロールボールを好まない理由の一つに
存在感と言いますか、重量感が無いのです。
実際に重量がある物は、触らなくてもその存在感があります。
しかし軽い物はやはり軽いのです。

母や祖母がリリアンでの作品を数多く作っていましたので
色あせた時、どういう色に変化するかも知っていましたので
元の色はこうだったのだろう・・・
と推測で色を決めました。


送信者 新緑


送信者 新緑


送信者 新緑



てまり講座56.てまり『新緑』の作り方
Temari Lecture 56. How to make a Temari "Fresh green".



動画に音が無いのは仕様です。


0 件のコメント: