2013年12月15日日曜日

てまり『露草』の作り方

この手毬も祖母が好んだ手毬なのですが
残念ながら祖母の作品も母の作品も手元には残っていません。

母は作ったことがあるのか不明です。
祖母の色使いは紫を基調としたものでしたが
使用していた糸がリリアンなので
色数も限られていてその為に紫だった可能性も高いです。

母や祖母が買うリリアンは赤やピンクは多いのですが
青系は非常に色数が少なかったのです。
紫も古代紫と呼ばれる物、1色しかなく・・・

私がリリアンを使用せず刺繍糸を使用する理由の1つに
色数と言うのも大きな理由です。
リリアンは色あせしやすいですし。

母は糸のお値段を理由にリリアンを好んで使用していました。


送信者 露草


送信者 露草


送信者 露草



てまり講座73.てまり『露草』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 73. How to make a Temari "Commelina".



てまり講座73.てまり『露草』の作り方(詳細説明なし)
Temari Lecture 73. How to make a Temari "Commelina".



動画に音が無いのは仕様です。


0 件のコメント: