2013年12月23日月曜日

てまり『4つの錘方』の作り方

この手毬も祖母が好きなデザインでした。
長野、松本地方に伝わる手毬にも同じデザインがあります。
祖母の色使いはやはり紫だったような記憶があります。

私がこれを作ったのはアルバムの記録から9月になっているので
秋をイメージして作っています。
別の季節に作っていたら多分別の色使いになったはずです。

錘型のデザインでは4つまでは一般的でよく見るのですが
5つはあまり見ません。
多くの錘を重ねた作品は錘菊というのが多いのですが
5色の錘交差はどのような模様が浮き出るのか?
いずれ作ってみたいとも思います。


祖母とは別居でしたのであまり多くの事は覚えていないのですが
祖母がよく言っていたのは
「やってみれば いいさ」
このように言っていたと母より聞いたことがあります。


送信者 spindle shape cross


送信者 spindle shape cross



てまり講座80.てまり『4つの錘方』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 80. How to make a Temari "4 spindle shape cross".



動画に音が無いのは仕様です。


0 件のコメント: