2014年1月16日木曜日

てまり『三羽根亀甲・松竹梅』の作り方2

このてまりはある場所に中古品として販売されていた物を
写真から復元した物です。
商品説明には東北に住むお婆さんが作られたと説明がありました。


三羽亀甲をかがり、空間に刺繍を入れるてまりは鶴岡地方の特徴です。
現在でもてまりを作る方はいるようですが
ネットでは伝統的な刺繍毬を見つけることが出来ませんでした。


私は今回、その時の販売写真を元に
この手毬を複製しました。


送信者 三羽根亀甲・松竹梅


送信者 三羽根亀甲・松竹梅


送信者 三羽根亀甲・松竹梅


送信者 三羽根亀甲・松竹梅


送信者 三羽根亀甲・松竹梅


てまり講座96.てまり『三羽根亀甲・松竹梅』の作り方2(詳細説明あり)
Temari Lecture 96. How to make a Temari "3 Shuttlecock tortoise shell and pine, bamboo, and plum". 2



てまり講座96.てまり『三羽根亀甲・松竹梅』の作り方2(詳細説明なし)
Temari Lecture 96. How to make a Temari "3 Shuttlecock tortoise shell and pine, bamboo, and plum". 2



動画に音が無いのは仕様です。


0 件のコメント: