2014年2月26日水曜日

てまり『フキノトウ』と『福寿草』の作り方

このフキノトウの手毬は母のノートでは
福寿草として書いてありました。


ですが指示通りに作ったらイメージは福寿草にならなかった・・・

この丸みを帯びたデザインはフキノトウだ!
そう思ったので私はフキノトウと名づけました。


送信者 蕗のとう


送信者 蕗のとう



てまり講座101.てまり『蕗のとう』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 101. How to make a Temari "Butterbur sprout".


てまり講座101.てまり『蕗のとう』の作り方(詳細説明なし)
Temari Lecture 101. How to make a Temari "Butterbur sprout".



フキノトウを作りながら福寿草はもう少し葉が鋭角で
かぎ裂きのイメージで・・・
と思いながら作っているうちに
ここをもう少し改良すれば福寿草のイメージになるのでは?
と思って作ったのが次の作品です。


送信者 福寿草


送信者 福寿草


送信者 福寿草



てまり講座102.てまり『福寿草』の作り方(詳細説明なし)
Temari Lecture 102. How to make a Temari "Adonis ramosa".



動画に音が無いのは仕様です。


2014年2月24日月曜日

今週の出品商品

まずリクエスト品からです。

以前に8cmの菊模様で紅葉を作ったのですが
3-5cmで・・・と言われまして
さすがに15等分で作るには私としては5cmが限界かなと・・・
しかも通常は25番刺繍糸を使用していますが
絹手縫い糸で作りました。

小さく作ったら少し作りが荒くなった・・・
これは自分として嫌なんですね。
大きいのと同じくらいのクオリティで作りたい。
となると細い糸で作るしかない。


さすがに出来上がった時は目はショボショボ
ヘロヘロでした。
絹糸の在庫は色数にかなり偏りがあるので
少しずつ揃えていきたいな・・・なんて思っています。


送信者 紅葉


送信者 紅葉



こちらもリクエスト品です。
元は12cmで作っていた福だるまなのですが
これも小さい物を・・・と言われまして・・・


だるまってやはり顔が全てだと思うのですよ。
特徴は大きな目。

でもこの達磨、だるま自体は以前からいくつも作っているのですが
まさか小さい物を・・・なんて言われるなんて想定外でして
さすがに12cmをいきなり小さくは自信ないです。
そこでとりあえず8cmの物を作ってみました。


送信者 fortune Dharma


送信者 fortune Dharma



次は6cmにチャレンジ・・・と思っていますが
顔が気に入らなかったらボツにします。


今週の新作はフキノトウと、福寿草です。

実は母のノートには福寿草しか書いてありませんでした。
で、ノートの通りに作ったら・・・
どうもイメージが福寿草じゃないんですね。
フキノトウに見えてきまして・・・


送信者 蕗のとう


送信者 蕗のとう



作りながら福寿草のイメージはこうしたほうが・・・
そう思えてきたので、色違いで福寿草を作り直したのです。


送信者 福寿草


送信者 福寿草


送信者 福寿草



動画のほうはまだ編集作業が出来てないので
出来上がり次第UPいたします。


2014年2月19日水曜日

てまり『巻き椿』の作り方

この作品も母のノートにあった手毬です。

最初の黄色を巻く位置
ノートには中心から**cmというような書き方がされていました。
ですがその方法ですと手毬のサイズが変わった時
数値が変わります。

その為、私は地割の紙テープを利用して
最初の位置を決めました。

少し位置が外側かな?
という感じもしますので、サイズが変わった時
調整が必要かもしれません。


送信 者 camellia


送信 者 camellia


送信 者 camellia



てまり講座100.てまり『巻き椿』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 100. How to make a Temari "Volume camellia".



てまり講座100.てまり『巻き椿』の作り方(詳細説明なし)
Temari Lecture 100. How to make a Temari "Volume camellia".



動画に音が無いのは仕様です。


2014年2月16日日曜日

本日の出品商品

大雪で皆さん大変かと思いますがいかがでしょうか?
車中で取り残されている方、高齢世帯で家から出られない方
一刻も救助される事をお祈りいたします。


我が家も何かあるとすぐ陸の孤島になってしまう場所ですが
とりあえず、問題なく過ごしています。

ベランダに大量の雪があるので
(山の斜面に家があるので2階部分が住居)
ベランダ自体があまり重さに耐えれる構造ではないので
その点だけがちょっと心配です。

早く解けて欲しいと願います。


雪が降って気分は雪の中で咲く赤椿。
という訳で今回は椿2点です。


まず巻き椿。
母のノートにあった作品ですが
YouTube動画まだ作ってなかったので作りました。
動画作成用に作りました。


送信 者 camellia


送信 者 camellia


送信 者 camellia



こちらが本命の「雪椿」です


送信 者 camellia

送信者 camellia



動画のほうはまだ編集作業が出来てないので
出来上がり次第UPいたします。


2014年2月10日月曜日

てまり『紀州の梅』の作り方

3日ほど前からやっていた
Creemaへの出品作業、昨日全商品(即納できる物に限る)
無事終わりました。

http://www.creema.jp/c/temari-cat/selling

早速お気に入りに追加された商品や
ファンになってくれた方も居て嬉しいです。


『紀州の梅』はあちらこちらで作品を見てはいたのですが
なかなか作る機会が無くて・・・

ようやく出来上がりましたが
自分好みにするには改良が必要です。
でも・・・
まずこの季節、しなければいけないのが
確定申告の準備・・・
ブログが終わったらやるしかない!
レシートのコピーは終わっているので
集計作業のみなのですが・・・


まずは紀州の梅です。


送信者 紀州の白梅



てまり講座99.てまり『紀州の梅』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 99. How to make a Temari "Plum of Kishu".



てまり講座99.てまり『紀州の梅』の作り方(詳細説明なし)
Temari Lecture 99. How to make a Temari "Plum of Kishu".



動画に音が無いのは仕様です。


この作品が自分として
上手くできたな・・・と思ったのは
直径12cmの手毬なので鈴が入っています。
私は12cm以上の手毬には鈴入りとしているのですが
(古い作品はガラスビーズが入っているので砂の音がする)
今まで鈴が箱に当たり綺麗な音色が出せなかったのです。

今回、1点改良をしたのでそれが上手くでき
鈴の音色を出すことが出来ました。

手毬を振ったときはそれほどでもないのですが
かがっている最中
手毬を回転させながら、かがりますが
鈴の音色が・・・何とも良いのです。
ただ難点はちょっと箱が大きく成型に手間取る事。
別の方法も検討中なので機会があったらそちらも試して
良い音色を安定的に出せるようにしたいと思っています。


模様としてはサイズが大きいこと。
せめて直径8cmぐらいが可愛いと思うのです。
柳川毬を作る方は直径6cmで作っていました。


花びらの丸みを考えた時
理論的にはこの段数が・・・と思うのですが
こればかりは実際に作ってみないと・・・
という部分があるので、次回の宿題です。


でも・・・
今は別の作品を作りたい気分・・・
その前に確定申告・・・


とにかく前進あるのみなのです。


2014年2月9日日曜日

本日の出品商品

『紀州の白梅』です。

以前からずっと憧れていた作品です。
いろいろな所で目にする作品ですが
母のノートを見ながら、ようやく完成させました。

改めて母のノートを見ると
直径12cm・・・
出来上がってみて、悪くはないけどもっと小さいほうが好み・・・

小さく作り直したいけど
花びらを丸く作るのがちょっと・・・
テキストの通りに作るのが本当は一番楽なんです。

大きさが変わると糸の段数とか変わってきますので。
でも、やっぱりこの手毬は小さいほうが絶対に可愛い!!


そのうち気分が向いたら作り直しましょう。


白の部分は段数多くなって糸が重なっても
そのほうが綺麗にできます。


送信者 紀州の白梅



糸の段数少なめで、ま、いっか・・・
なんてしたら下の赤が見えてしまいました。


送信者 紀州の白梅

送信者 紀州の白梅



総かがりの模様は実はあまり・・・
経験不足が絶対に大きいと思いますが・・・

母は総かがり・・・やっぱ作品数が圧倒的に少ないですね。
祖母の作品は・・・みた事が無い。
やはり入門者には難しい・・・というより
忍耐力が続かない。

だが作品作るたびに思うが
たまに補充で入門者向けの作品を作るとよくわかるのが
以前はそれなりに時間がかかった作品でも
他の難易度の高い作品をこなしているうちに
手が早くなっている。
これだけは間違いない。

やはり経験値の問題のようです。


今回はいろいろ雑事が多かったので
手毬を作る時間がなかなか取れず
完成まで時間がかかってしまいました。

スライドショーは既にUP済みですが
ブログには後日紹介します。


販路をCreemaにも広げました。
http://www.creema.jp/c/temari-cat/selling

見て頂ければとても嬉しいです。


まだ半分ぐらいしか出品できていません。
確定申告の準備も必要なので
次の作品、いろいろ考えていますし
作りたい作品もあるのですが少し時間がかかりそうです。