2014年2月10日月曜日

てまり『紀州の梅』の作り方

3日ほど前からやっていた
Creemaへの出品作業、昨日全商品(即納できる物に限る)
無事終わりました。

http://www.creema.jp/c/temari-cat/selling

早速お気に入りに追加された商品や
ファンになってくれた方も居て嬉しいです。


『紀州の梅』はあちらこちらで作品を見てはいたのですが
なかなか作る機会が無くて・・・

ようやく出来上がりましたが
自分好みにするには改良が必要です。
でも・・・
まずこの季節、しなければいけないのが
確定申告の準備・・・
ブログが終わったらやるしかない!
レシートのコピーは終わっているので
集計作業のみなのですが・・・


まずは紀州の梅です。


送信者 紀州の白梅



てまり講座99.てまり『紀州の梅』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 99. How to make a Temari "Plum of Kishu".



てまり講座99.てまり『紀州の梅』の作り方(詳細説明なし)
Temari Lecture 99. How to make a Temari "Plum of Kishu".



動画に音が無いのは仕様です。


この作品が自分として
上手くできたな・・・と思ったのは
直径12cmの手毬なので鈴が入っています。
私は12cm以上の手毬には鈴入りとしているのですが
(古い作品はガラスビーズが入っているので砂の音がする)
今まで鈴が箱に当たり綺麗な音色が出せなかったのです。

今回、1点改良をしたのでそれが上手くでき
鈴の音色を出すことが出来ました。

手毬を振ったときはそれほどでもないのですが
かがっている最中
手毬を回転させながら、かがりますが
鈴の音色が・・・何とも良いのです。
ただ難点はちょっと箱が大きく成型に手間取る事。
別の方法も検討中なので機会があったらそちらも試して
良い音色を安定的に出せるようにしたいと思っています。


模様としてはサイズが大きいこと。
せめて直径8cmぐらいが可愛いと思うのです。
柳川毬を作る方は直径6cmで作っていました。


花びらの丸みを考えた時
理論的にはこの段数が・・・と思うのですが
こればかりは実際に作ってみないと・・・
という部分があるので、次回の宿題です。


でも・・・
今は別の作品を作りたい気分・・・
その前に確定申告・・・


とにかく前進あるのみなのです。


0 件のコメント: