2014年4月2日水曜日

今週の出品商品

先週は主人が仕事で写真を撮ってもらう事が出来ず
今週は雨だったので写真どうしよう・・・
と思ったのですが、雨のわりに明るかったので
写真を撮ってもらいました。


写真と現物の再現性は悪くなかったのですが
やはり少し暗いというか
影の部分が濃く出すぎたかな?
という感じはあります。


まず、星かがりの梅です。
これはお嫁入りした物の補充で作っています。


送信者 星かがりの梅



角箱2種類です。

両方とも母のノートにあったものですが
祖母も作っていたような気がします。

折り紙に同名の物がありますので
そこからモチーフが生まれた作品と推測します。


送信者 角箱


送信者 角箱


送信者 角箱


送信者 角箱



母や祖母だと金糸を使うのでしょうが
最近は私はなるべく金糸や銀糸は使わないで
作品を作るようにしています。

これは手触りを重視する為ですが
この黒土台の手毬は金糸の代わりに
金茶の刺繍糸を使用しています。

黒地だと映えるな・・・と思ったり・・・
ねじりの技法を使用している分、白い物よりは時間がかかります。


送信者 角箱


送信者 角箱


送信者 角箱


送信者 角箱



緋桜です。
以前作ったよく似た桜のデザインは
菊のように糸を上に乗せていきますが
これは下掛け千鳥の技法を使用しているので
少し手間がかかります。
どちらが良いか?
これは好みの問題ですね。


送信者 緋桜


送信者 緋桜



橘つなぎです。
この作品も母のノートにあったものなのですが
実は右近の桜、左近の橘・・・

名前だけは聞いていたのに
さて・・・橘ってよく聞くけど一体何でしょう・・・
と思っていました。
今回、作品を作るに当たり少し調べ
ようやく、かんきつ類だった事を知った次第です。


実のほうもあまり市場には出回らず
花もミカンの花と言われれば納得なのですが
とても控えめな花です。
花の中央がミカン色・・・
これが他のミカン類の花との違いといえそうです。


送信者


送信者


送信者



花と言うにはあまりに控えめな姿に惚れて(?)
ストラップも作ってみました。


送信者


送信者



母のメモには黒土台を使用とあったのですが・・・
自然を写す事をテーマに作品作りをしている私としては
黒という気分になれず・・・


でも黒のほうが引き締まるのかな?
とも思い色使いには悩みます。


実は緋桜までは手順のデータが出来ているので
これからスライドショーの編集予定なのですが
橘のほうはスマホアプリ、アップデートの時に
一部の写真データが壊れてしまい・・・

もう1個作品を作る事にしました。
その時、写真データを撮りなおす予定です。


0 件のコメント: