2014年5月3日土曜日

てまり『2つの変則桜』の作り方

動画編集はだいぶ前に終わりUP済みだったのですが
野暮用が続き、おまけにPC不調で初期化作業をしていたので
今週はブログ関係、出品関係、製作
全てほとんど出来ませんでした。

今日製作がどこまで進むか・・・
写真から復元しているのでサイズが不明
推測で行ったら模様のバランスが・・・
などと悩みながら作っています。

現在製作中の作品も桜なので
花をあまり大きくしたくないのです。
桜の樹はそれなりに大きい樹ですが
花自体は小さい花ですから手毬も大きな花にしたくない
こんな事をこだわらなければ・・・
模様だけの再現であれば悩みも減るのでしょうが
やはりこだわりたくなってしまいます。


TL113では花を12個作りましたが
これはその応用編で花が2個のバージョンです。
花2個ですから12個よりは早く作れますが
12個のほうが五角形の角を利用して基準を決められるので
花の変則的なかがりを完全に理解してからのほうが作りやすいです。


送信者 変則桜


送信者 変則桜



てまり講座113.5。てまり『2変則桜』の作り方(詳細説明なし)
Temari Lecture 113.5. How to make "2The cherry tree by an irregular stitch."



動画に音が無いのは仕様です。


0 件のコメント: