2014年8月7日木曜日

てまり『姫ひまわり』の作り方

この手毬も母のノートにあったものです。
残念ながら作品は残っていません。

基本的に母は1つの毬に多くの花をかがる作品は好まなかったのです。
理由がお使い物に使用していたので。
手土産代わりだったので、あまり凝った作品は
多く作らなかったのです。

ただ1年に一度、市民文化祭に出品していましたので
その時に出す作品はかなり凝った物もありました。
でも普段から作っていないと精神力が続かないのです。

ですから1個作るのに半年も1年もかけていて・・・
と言う訳で、私もまだ母の作品で未整理の物がそれなりにあるのですが
とりあえずノートだけ手元に置き
作品のほうは別所に保管という状況になっています。


今回の作品はこちらです。


送信者 姫ひまわり


送信者 姫ひまわり



花の芯を以下の作品のように
四角を重ねるステッチにしたほうが何倍も早く作品を作ることが出来ます。


送信者 向日葵



てまり講座128. てまり『姫ひまわり』の作り方(詳細説明あり)
Temari Lecture 128. How to make a Temari "Sunflower Princess".


てまり講座128. てまり『姫ひまわり』の作り方(詳細説明なし)
Temari Lecture 128. How to make a Temari "Sunflower Princess".



動画に音が無いのは仕様です。


0 件のコメント: