2015年5月21日木曜日

てまり『緋桜』の作り方

思ったより時間がかかってしまった手毬ですが
その分、出来上がりの満足度も高い作品でした。

正直、枡かがりは苦手です。
地割のあらが目立つので

でもこの作品は
1段桜模様を作り、これを目安に六角形をうめます。
隙間が出来ても、その後の桜模様で隠れるので気にしなくてよいです。

手間はかかりますが
空間処理を松葉でした時とは違う趣があるので良いですね。
祖母のノートには古布を切り抜いて貼る
というバージョンもありました。
おそらく半紙等で型紙を作り、周囲を軽く縫いとめるのだと推測します。


送信者 緋桜



てまり講座136.てまり『緋桜』の作り方(詳細説明なし)
Temari Lecture 135. How to make a Temari "Taiwan cherry".



動画に音が無いのは仕様です。


0 件のコメント: